レクサス RX450h Fスポーツに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

 

レクサス RX450h Fスポーツ

カーフィルムガラス撥水コーティング の次は

ティーズクリアーコーティング に取り掛かります(^_^)/

 

 

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

 

まずは 特殊照明 を配置したコーティングブース内で

塗装膜厚計 や 光沢計 等を使って

ボディチェック をしていきます 

 

 

ボディ状態を把握したら、早速作業開始です٩( ”ω” )و٩( ”ω” )و٩( ”ω” )و

 

下地処理 純水洗車

 

まずは 純水洗車 で汚れを優しく洗い流していきます(^_^)/~

 

 

下地処理 磨き前の下処理

 

洗車が終わったら、次は 磨き前の下処理

 

 

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去クリーニング していきます(^O^)/

 

 

新車で、しかも洗車後なので

一見キレイに見えるボディですが・・・・・ 

 

 

特殊溶剤 に反応して不純物が浮き上がってきましたので 

 

 

ボディを傷めることなく 分解除去 しました 

 

 

細部までクリーニングを行うと・・・・・

 

 

右側のようなキレイなマイクロファイバータオルが 

左側のように汚れてしまいます(◎_◎;)(◎_◎;)(◎_◎;)

新車でも不純物の付着があるということですね 

 

下地処理 ボディ磨き

 

ボディ全体をキレイにしたら、次は ボディ磨き

新車の塗装に優しい研磨で進めていきます!(^^)!

 

 

まずはビフォー ➡ アフター を見ていただきましょう(^^)/~~~

 

 

ボディ磨き 前 

 

 

ボディ磨き 後はこのように 

 

 

こちらにもキズがありましたが 

 

 

ボディ磨き でスッキリと 

 

ティーズの ボディ磨き は

キズや磨き跡等を磨いて消すだけでなく

如何に塗装を薄くせずにツヤ・光沢を引き出すか

・・・・・を常に考慮して磨いています(‘ω’)ノ

 

 

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  170ミクロン

 

 

光沢計の数値は  70ですが・・・・・

 

 

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  169ミクロン

わずか1ミクロンの磨きで・・・・・

 

 

光沢計の数値は  82までUPしました(^_^)v

 

 

この研磨工法でボディ全体を磨いたら 下地処理 が終わり

ここからやっとコーティングに取り掛かります(^o^)丿

 

ティーズクリアーコーティング ベースコート SUP

 

まずは1層目のベースコートを

特殊な研磨技術で クリアー補充 していきます(^○^)

 

 

光沢計の数値が更にUPして 

 

 

深みを増したヌレツヤ感 が生まれます(^v^)

 

 

ベースコートでボディ全体を保護したら

ここから更に2層のコーティングをトップコートしていきます(@^^)/~~~

 

トップコート ガラスコーティング & 防汚性UPコーティング

 

2層目 ガラスコーティング UB

3層目 防汚性UPコーティング SV

 

 

コーティングを施工したら、しっかりとヒーター乾燥($・・)/~~~

 

 

またまた光沢がUP( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

 

細部までしっかり仕上げた後、最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

 

 

まったく別物の新車に変化しました(*^^)v

ヌレツヤ☆RXの誕生で~~~す(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

 

お客様にも『 いつもありがとね~~~

大変喜んでいただきました~~~ 

 

こちらこそ、いつもありがとうございます(^人^)(^人^)(^人^)

これまで通り アフターフォロー も

バッチリ努めさせていただきます(”◇”)ゞ

今後とも末永~~~いお付き合いの程

宜しくお願い致しま~~~す\(^o^)/

 

 

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム