メルセデスベンツ C250に人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

 

ど~も ぎっちゅです(^O^)

 

 

メルセデスベンツ C250 

カーフィルム ガラス撥水コーティング に続いて

ティーズクリアーコーティング に取り掛かります 

 

お客様曰く、以前乗られていた車には

車屋さんでガラスコーティングをされたそうなんですが

1年も経たないうちに(/ω\)(/ω\)(/ω\)・・・・・という状態だったようで

今回のお車は失敗をしないように・・・・・と

コーティング施工業者を色々と探されたようです 

 

どんなに凄いコーティングを施工したとしても

お客様の 日頃のお手入れ だけで

本当の意味での 愛車のキレイ を維持することは出来ません(ー_ー)!!

誇大広告 オンパレードのヒドい施工業者が謳っている

ノーメンテナンスなんてありえません 

プロによる定期的な アフターフォロー が必要不可欠です 

まずは愛車を安心して任せることが出来る

コーティングを依頼するお店選びを失敗をしないこと が重要ですね 

 

さて、新車より7年経過しているボディの状態は・・・・・

 

 

屋外でも見える磨き跡や傷が・・・

 

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

 

屋外だけでは本来のボディ状態を確認することは出来ませんので

特殊照明 を配置した 誤魔化しの効かない コーティングブース内で

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類を用いながら

ボディチェック をしていきます 

 

 

やはり 見える環境 下で確認すると・・・・・

 

 

車屋さんで磨いたであろうバフ目や

これまでに蓄積された洗車による拭き傷等がたくさん確認出来ますね 

 

下地処理 純水洗車

 

ボディチェック が終わったら

純水洗車 で汚れを丁寧に洗い流していきますが

まずは足回りの洗浄から(^_^)/~

 

 

特に輸入車は ブレーキダストの付着 しやすく

ホイールが汚れやすい状況にあります(-ω-)/

ホイールのお手入れを楽に したい方は

ホイールコーティング がおススメですよ~~~(^_-)

 

足回りの洗浄が終わったら、ボディの 純水洗車 に取り掛かります(^_^)/

 

 

プロにも色々ありますが・・・・・ 

本当の プロの洗車 は、ボディにダメージを与えません 

 

下地処理 磨き前の下処理

 

次は 磨き前の下処理 です(^o^)丿

 

 

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去クリーニング していきます

 

洗車でキレイになったように見えるボディでも・・・・・

 

 

実は不純物が付着しています 

洗車をしたから・・・・・と安心してはいけません(-ω-)/

 

 

白く浮き出てきた部分が・・・

特殊溶剤 に反応して浮き上がって来た不純物になります 

これらの上にコーティングをしてもしっかりと定着するはずもありませんし

コーティングの耐久性や性能にも悪影響にしかなりませんので・・・・・

 

 

分解除去  しました(^_^)v

 

 

こちらも不純物の付着がありましたので 

 

 

このように 分解除去クリーニング 

 

 

部品の隙間や給油口、エンブレム周辺の細かい部分には

沢山の不純物が残っていますので丁寧にクリーニング 

不純物に応じた様々な 特殊溶剤 を使い分けて

プロならではの技術を駆使してクレンジング作業を行っています

 

 

キレイだったマイクロファイバータオルが

洗車をした後にも関わらず、この通りです

 

これらをご覧いただければ 磨き前の下処理 というクリーニング工程が

如何に重要かがお分かりいただけるのではないでしょうか

 

下地処理 ボディ磨き

 

ボディ全体のクリーニングが終わったら、次は ボディ磨き です

塗装に極力負担を掛けない研磨工法で

塗装のツヤ・光沢をしっかりと引き出していきます

 

 

ビフォー ➡ アフター をご覧いただきましょう

 

 

ティーズではただ単に傷を消すだけでなく

常に塗装を考慮した工法で ボディ磨き を行っています!(^^)!

 

 

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  158ミクロン

 

 

光沢計の数値は  58しかありませんが・・・・・

 

 

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  157ミクロンと

わずか1ミクロン程度の磨きにも関わらず・・・・・

 

 

光沢計の数値は  82まで上がっています

 

 

これが 

塗装に負担を掛けないティーズの ボディ磨き です

 

この ボディ磨き でボディ全体を磨いたら 下地処理 は完了

続いてコーティングに取り掛かります

 

ティーズクリアーコーティング ベースコートSUP

 

まずは1層目のベースコートを クリアー補充 していきます(^^)/~~~

 

 

光沢計の数値も更に上がり 

 

 

より深みが増しました 

これが ティーズクリアーコーティング の一番の特徴でもある

ヌレツヤ感 の元となるワケです( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

 

 

ボディ全体を1層目のベースコートで保護したら

続いてはトップコートを4層コーティングしていきます(@^^)/~~~

 

トップコート 4層 G&G

 

2層目 ガラスコーティング

3層目 水性クリア

4層目 ガラスコーティング

5層目 防汚性UPコーティング β

 

 

全てのコーティングが終わったら、カーボンヒーターで乾燥処理

 

 

またまた光沢がUPしましたね 

 

あとは細部まで丁寧に仕上げ作業を行い、最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

 

 

7年経過の車両とは思えない 

漆黒のヌレツヤボディに大変身しました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

 

お客様にも

『 お~~~傷もわからなくなったね~~~ 

見違えたわ~~~ と大変喜んでいただきました~~~ 

 

コーティング説明 や 洗車教室 で何度もお伝えしましたように

今後は 日頃のお手入れ & 定期的なメンテナンス で

ティーズとご一緒に 愛車のキレイ を維持していきましょう

今後とも末永~~~いお付き合いの程、宜しくお願いいたします

今回はご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

 

カーコーティング をご検討中の方

まずは 約2時間 の コーティング説明 をお聞き下さい 👂

 

コーティングはかけて終わりではなく、そこからが始まり 

ヤリッ放しのコーティングなら、ヤラない方がマシ 

 

これらの意味を理解することが 愛車のキレイ の第一歩となります 

コーティングで失敗したくない方 は是非 

広島市安佐南区のティーズにご相談下さいね~~~(^O^)/

 

by ぎっちゅ

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム