トヨタ ハリアーに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました

コーティング ティーズクリアーコーティング

トヨタ ハリアー

ティーズクリアーコーティング に取り掛かります(‘◇’)ゞ

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

特殊照明 を多数配置したコーティングブース内で

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類も使用しながら

ボディ状態をしっかりと把握するためのチェックを行っていきます

やはりデリケートな塗装・・・・・202ブラック↑↑↑

既に洗車キズや磨き跡が多数・・・・・(/ω\)(/ω\)(/ω\)

ボディ状態を把握したら作業に取り掛かります(^_^)/

下地処理 純水洗車

まずは 純水洗車 で優しく丁寧に洗い流していきます(^^)/~~~

下地処理 磨き前の下処理

次は 磨き前の下処理

洗車では落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去 していきます(^o^)丿

洗車が終わったボディは一見キレイに見えますが↑↑↑

特殊溶剤 に反応すると不純物が浮き上がってきますので↑↑↑

ボディを傷めることなく 分解除去 してスッキリと↑↑↑

浮き上がってきた不純物を↑↑↑

分解除去↑↑↑

ボディ全体を細部までクリーニングしたら 磨き前の下処理 は完了(^^)/

下地処理 ボディ磨き

次は ボディ磨き です>^_^<

いつもの塗装に優しい研磨工法で進めていきます(^o^)丿

ビフォー ➡ アフターをご覧いただきましょう(=゚ω゚)ノ

ボディ磨き 前の塗装膜厚は↑↑↑ 111ミクロン

光沢計の数値は↑↑↑ 63ですが

ボディ磨き 後の塗装膜厚は↑↑↑ 110ミクロンと

わずか1ミクロンの磨きですが

光沢は↑↑↑ 80までUPしました(^_^)v

目視の確認でもこの通りです↑↑↑

ボディ全体を磨いて塗装のツヤ・光沢をしっかりと引き出したら

次はコーティングに取り掛かります(^.^)/~~~

ティーズクリアーコーティング ベースコート SUP

まずは1層目のベースコートを クリアー補充 していきます(^^ゞ

光沢計の数値が更に上がりました↑↑↑

より深みを増していますね(^_-)-☆

ボディ全体をベースコートで保護したら

ここから更に2層コーティングしていきます(^_^)v

トップコート ガラスコーティングUB & 防汚性UPコーティングSV

2層目 ガラスコーティング UB

3層目 防汚性UPコーティング SV

コーティング施工後はしっかりとヒーター乾燥を行い

あとは細部まで丁寧に仕上げたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す

まさに 漆黒のヌレツヤ感(^v^)

新車でもガラッと変わりました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

お客様にも

『 ピカピカじゃないですか~~~  外に出したくないです  』

と大変喜んでいただきました~~~

お手入れの難しいとされる202ブラックですが

ティーズが付いていますので、ご安心下さい(^^)/

アフターフォローは万全ですので(ー_ー)!!

今回は色々とご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

今後とも、末永~~~いお付き合いの程

宜しくお願い致しま~~~す\(^o^)/

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル
ティーズフィルム Youtube T's チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング