トヨタ ヴェルファイアに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

トヨタ ヴェルファイア

ティーズクリアーコーティング を施工させていただいているお車で

このように 

外で見ると一見 ヌレツヤ感 はあるものの・・・・・(-_-;)(-_-;)(-_-;)

車屋さんで何度か洗車をされてしまったようで

結構なダメージを受けています 

今回はこれ以上ダメージが増えないうちに・・・ということで

スペシャルメンテナンス をご依頼いただきました 

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

特殊照明 を配置したブース内で ボディチェック をすると

ダメージがしっかりと確認出来ます 

洗車方法がマズいのはもちろん、洗車に使われている水の影響もあり

このような状態になってしまっています 

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類も使用して

ボディ状態を的確に把握して作業に取り掛かります(^o^)丿

下地処理 純水洗車

まずは 純水洗車 を行って汚れを洗い流していきます(^_^)/~

下地処理 磨き前の下処理

続いて 磨き前の下処理

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去 していきます(=゚ω゚)ノ

半分だけ 特殊溶剤 で不純物を 分解除去 すると・・・・・

こうなります 

特殊溶剤 で浮き上がってきた不純物を 

分解除去 

クリーニング前 

クリーニング後 

細部に渡ってクリーニングを行うと、洗車後にも関わらず・・・・・

こんなに  不純物の付着がありました( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)

大変手間は掛かりますが、大事な工程ですのでキッチリと処理しています!(^^)!

下地処理 ボディ磨き

ボディ全体のクリーニングを行ったら

本来は 補充メンテナンス ・・・・・と行きたいところですが

ダメージの程度から ボディ磨き は避けられない状態です(ー_ー)!!

塗装膜厚を極力薄くせずに進めていきます(^o^)丿

ビフォー ➡ アフターをご覧いただきましょう(^^)/~~~

違いは歴然ですね 

もちろん目視の確認だけでなく

いつものように計器類も使用して磨いています(^_^)/

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  235ミクロン

光沢計の数値は  71ですが・・・・・

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  234ミクロン

1ミクロンの磨きですが・・・・・

光沢は  81までUPしています(^_^)v

見た目の違いもこの通り 

こんな感じでボディ全体を磨いたら 下地処理 は完了(^^)/

コーティングに取り掛かります٩( ”ω” )و٩( ”ω” )و٩( ”ω” )و

ティーズクリアーコーティング ベースコート SUP

まずは1層目のベースコートを特殊な研磨技術を使って

クリアー補充 していきます(@^^)/~~~

より深みを増して変化しています 

数値でもこの通り  光沢が更に上がりました(*^^)v

ベースコートでボディ全体を保護したら

ここから更に2層のコーティングを施工していきます(^v^)

トップコート ガラスコーティング & 防汚性UPコーティング

2層目 ガラスコーティング UB

3層目 防汚性UPコーティング SV

コーティング施工後はカーボンヒーターを使って

1パネル毎温度管理しながら乾燥処理を行います($・・)/~~~

光沢がまたまた上がりました 

細部まで丁寧に仕上げ作業を行った後、最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

漆黒のヌレツヤ感☆復活しました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

お客様にも

『 またこれでキレイに乗れますね  ありがとうございます  』

と大変喜んでいただきました~~~ 

今後はティーズがバッチリフォローさせていただきますので

日頃のお手入れ & 定期的なメンテナンス で

このいい状態をキープしていきましょう(^O^)/

くれぐれも車屋さんには、お気を付けください(~o~)(~o~)(~o~)

今回もご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング