トヨタ C-HRに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

トヨタ C-HR

ティーズクリアーコーティング に取り掛かります!(^^)!

コーティング説明 時のアドバイスを

よ~~~くお聞きいただいていたようで

こんな状態でのご入庫でした 

早速、保護シートを剥がして・・・・・

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

特殊照明 を配置したコーティングブース内において

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類も使用して

ボディチェック をしていきます 

ボディ状態をしっかりと把握したら、作業開始٩( ”ω” )و

下地処理 純水洗車

まずは 純水洗車 から(^_^)/~

下地処理 磨き前の下処理

純水洗車 で汚れを洗い流したら、次は 磨き前の下処理

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去 していきます(^o^)丿

洗車でキレイになったように見えるボディですが 

こちらに 特殊溶剤 をはわせると・・・・・

目に見えなかった不純物が浮き上がってきましたので 

ボディを傷めることなく  分解除去 しました(”ω”)ノ

こちらも 

スッキリとキレイに 

細部までキレイにクリーニングすると・・・・・

新車でもこんなに不純物が付着していました 

大事な工程だということがわかりますね(^_-)-☆

下地処理 ボディ磨き

次は ボディ磨き 

いつもの塗装に極力負担を掛けない研磨工法で

塗装のツヤ・光沢をしっかりと引き出していきます!(^^)!

ボディ磨き 前 

ボディ磨き 後はこのように 

こちらの磨き跡も 

スッキリです 

見た目の変化だけでなく、数値で違いをご覧いただきましょうヽ(^o^)丿

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  114ミクロン

光沢計の数値は  75ですが・・・・・

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  113ミクロンと

わずか1ミクロンの磨きで・・・・・

光沢計の数値は  81まで上がりました(^_^)v

新車でも変わる という理由の一つがここにあります(^v^)

こんな感じでボディ全体を磨いたら 下地処理 は完了(^^ゞ

コーティングに取り掛かります(‘◇’)ゞ

ティーズクリアーコーティング ベースコート 5LAYER

まずは1層目のベースコートを

特殊な研磨技術を使って クリアー補充 していきます(@^^)/~~~

光沢計の数値が更に上がり 

より深みを増して変化します(*^^)v

下地処理 からこのベースコートによって

圧倒的なヌレツヤ感 が生まれます( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

ベースコートでボディ全体を保護したら

ここから更に4層のコーティングをトップコートしていきます(=゚ω゚)ノ

トップコート 4層 G&G 

2層目 ガラスコーティング

3層目 水性クリア

4層目 ガラスコーティング

5層目 防汚性UPコーティング β

このような  未塗装部分は

専用のコーティングで保護していきます(^^)/

コーティング施工後は、カーボンヒーターを使って乾燥処理(・ω・)ノ

光沢が更に・・・更に上がりました( ̄▽ ̄)

仕上げ作業も細部まで丁寧に行い、最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

新車なのに全く別物に変化しました(^◇^)

ヌレツヤ☆C-HRの誕生で~~~す(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

お客様にも

『 スゴいもんじゃね~~~  ピカピカです  』

大変喜んでいただきました~~~ 

アフターの重要性 もしっかりとお伝えしていますので

『 出来るだけ頑張ってみます 』とのこと 

ティーズもしっかりとフォローさせていただきますので

日頃のお手入れ だけでなく

定期的なメンテナンス によって

ご一緒にいい状態を維持していきましょう(^O^)/

この度はご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

今後とも宜しくお願い致しま~~~す\(^o^)/

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング