トヨタ ノアに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

トヨタ ノアに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

 

トヨタ ノア

ボディをよみがえらせていきます

 

ボディチェック 特殊照明

 

まずは 特殊照明 を多数配置したコーティングブース内において

塗膜計 や 光沢計 等の計器類も用いながら

ボディの状態を隅々までチェックしていきます

 

 

ボディ状態をしっかりと把握したら作業開始です(^_^)/

 

下地処理 純水洗車

 

まずは純水装置で不純物をろ過した純水を使って

安心・安全な 純水洗車 を行います(^_^)/~

 

 

下地処理 磨き前の下処理

 

次は 磨き前の下処理

洗車では落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去 していきます(^o^)丿

 

 

洗車が終わってキレイに見えるボディですが 

 

 

特殊溶剤 に反応するとこのように 

鉄粉やスケール等の不純物 が浮き上がってきますので

 

 

ボディを傷めることなく 分解除去 しています 

 

 

不純物がこんなに付着していました 

本当の意味でのキレイ・・・・・にするためにも

このクリーニング工程は必須ですね(^_-)-☆

 

下地処理 ボディ磨き

 

ボディをキレイにしたら、次は ボディ磨き 

塗装のツヤ・光沢をしっかりと引き出して参ります!(^^)!

 

 

ボディ磨き のビフォー ➡ アフターをご覧いただきましょう(^.^)/~~~

 

 

パール色等の淡色車の場合

こういった洗車キズ等が付いていること自体

一般の方は気付いていないのが現状です(◎_◎;)(◎_◎;)(◎_◎;)

やはり 見える環境 は大事ですね(^_^)v

それだけでなくティーズでは・・・・・

コーティングの土台となる塗装を常に考慮して作業を行っています 

 

 

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  124ミクロン

 

 

光沢計の数値は  81ですが・・・・・

 

 

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  123ミクロンと

1000分の1ミリのみの磨きですが

 

 

光沢は  85まで上がりました(*^^)v

これが塗装膜厚を極力薄くせずにキズを消し

塗装のツヤ・光沢を最大限引き出す ティーズの磨き です(^v^)

 

こんな感じでボディ全体を磨いたら 下地処理 は終了(^o^)丿

コーティングに取り掛かりま~~~す(=゚ω゚)ノ

 

ティーズクリアーコーティング ベースコート SUP

 

まずは1層目のベースコートを

特殊な研磨技術を使って クリアー補充 していきます(@^^)/~~~

 

 

光沢も更にUP 

 

 

ボディをベースコートで保護したら

ここから更に2層のコーティングをトップコートしていきます($・・)/~~~

 

ガラスコーティング UB 防汚性UPコーティング SV

 

 

ガラスコーティング UB で 防御被膜 を作り

防汚性UPコーティング SV をトップコートすると

 

 

光沢が更に上がってますね 

 

 

カーボンヒーターによるコーティング乾燥を行い

あとは細部まで丁寧に仕上げたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

 

 

ヌレツヤ☆ノア 復活しました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

 

お客様にも

『 やっぱりいいですね~~~  ありがとうございます  』

と大変喜んでいただきました~~~ 

 

愛車のキレイ をティーズとご一緒に維持していきましょう\(^o^)/

今回もご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

 


ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル
ティーズフィルム Youtube T's チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング