ガラスコーティング G coat

ガラスコーティング G coat の構成
◎ G coatは、塗装に直接浸透するプライマーコーティングをベースコート施工することで塗装を強化し、その上に希釈液や硬化剤等を使用していないガラス成分100%の高純度ガラスコーティングを施工して結合させるコーティングです。 元々塗装膜厚の薄いお車や、磨いて薄くなりダメージを受けやすくなっている塗装に対してもおススメです。 コーティング被膜の痩せがほとんどなく、塗装に対しての定着力が高いため長期間防汚性UPが見込まれます。 高膜厚感・高光沢感も得られるだけでなく、防御性能もUPすることにより洗車キズ等のダメージを大幅に軽減出来るコーティングです。 ☆ 防汚性UPコーティングSV セイバー 吹き付けタイプのコーティング。 ガラスコーティングの上にトップコートすることで、ガラスコーティングの欠点である雨ジミの付着を大幅に軽減する防汚性UPコーティングです。
こんな方におすすめです
  • 車の乗り換え時期が3~5年の方
  • 今までのガラスコーティングには満足いかなかった方
  • 新車で塗装膜厚が薄いお車
  • 他社で何度かボディを磨いてコーティングしているお車
ガラスコーティング G coat のメリット・デメリット
メリット
  • 塗装を強化するプライマーコーティング
  • 塗装に対しての定着がいいので長期間防汚性UPが見込まれる
  • ガラス成分100%の高純度ガラスコーティング
  • 被膜の痩せがほとんどない
  • 高膜厚感・高光沢感
  • 防御性能
デメリット
  • ダメージをうけてしまった場合はリカバリーすることが出来ないので、塗装膜厚を減らす施工方法しか出来ない

ガラスコーティング G Coat施工事例

Scroll to Top
ティーズカーコーティング