アウディA4に人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

アウディA4

ティーズクリアーコーティング に取り掛かります(^^)/

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

何度もこのブログでも書いている通り

新車はキレイ・・・が当たり前ではありません!!

ちゃんと 見える環境 下でチェックすれば

塗装不良・磨き跡・洗車キズ・シミの焼き付き 等々

大なり小なりあるものです

それが輸入車となると、その確率はグッ・・・と増えますね( ̄▽ ̄;)

このあたりの詳しい内容は

コーティング説明 にてお伝えしていますので

コーティングをご検討中の方は是非(”◇”)ゞ

特殊照明 を配置しているティーズのコーティングブース内で見れば・・・・・

この通りです 

見える環境 ・・・・・大事ですね 

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類も使用して

ボディ状態を把握したら、作業開始です(‘◇’)ゞ

下地処理 純水洗車

シャンプーで優しく汚れを洗った後

純水を使用して洗い流します(^_^)/~

この 純水洗車 で落とせないシミも多く付着していましたので

次の工程で落としやすくするひと手間も 

下地処理 磨き前の下処理

続いては 磨き前の下処理 に(=゚ω゚)ノ

洗車では落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去 していきます!(^^)!

洗車が終わってパッ・・・っと見キレイに見えるボディですが 

特殊溶剤 を這わせると・・・・・

このように  不純物が浮き上がってきますので

ボディを傷めることなく  分解除去

クリーニング前 

クリーニング後 

細部の汚れまで丁寧にクリーニングを行いました(*^^)v

新車でも不純物の付着はありますね 

下地処理 ボディ磨き

次は ボディ磨き 

むやみやたらにグリングリン磨いて

新車の塗装を壊すような研磨ではなく

コーティングの土台となる塗装をしっかりと考慮した

今後の 愛車のキレイ につながる ボディ磨き で

塗装のツヤ・光沢をしっかりと引き出していきます!(^^)!

ビフォー ➡ アフターをご覧下さ~~~い(^o^)丿

ボディ磨き 前 

ボディ磨き 後 

ボディ磨き 前 

ボディ磨き 後 

ボディ磨き 前 

ボディ磨き 後 

ボディ磨き 前 

ボディ磨き 後 

ティーズでは、目視の確認はもちろん

計器類も使用した確認を行いながら ボディ磨き を行っています(^^)/

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  141ミクロン

光沢計の数値は  69ですが

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  140ミクロンと

1ミクロンのみの磨きで

光沢を81までアップさせました 

ボディ全体を磨いたら 下地処理 は完了(^○^)

ここからやっとコーティングです(^◇^)

ティーズクリアーコーティング ベースコート SUP

1層目のベースコートを クリアー補充 していきます!(^^)!

光沢が更に上がってますね 

下地処理 とこの ベースコート が

ヌレツヤ感 の元になります(*^^)v

ベースコートでボディ全体を保護したら

ここから更にトップコートを2層コーティングしていきます(@^^)/~~~

トップコート ガラスコーティング & 防汚性UPコーティング

2層目 ガラスコーティング UB

3層目 防汚性UPコーティング SV

コーティング施工後は、カーボンヒーターを使ってしっかり乾燥($・・)/~~~

あとは仕上げ作業を丁寧に行って、最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

新車でも変わります( ̄▽ ̄)

圧倒的なヌレツヤ感になりました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

お客様にも

『 キレイですね  施工前後で違いもわかります  』

大変喜んでいただきました~~~ 

今回はたくさんのサービスをご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

アフターフォローもバッチリお任せ下さい(^_^)/

今後とも宜しくお願い致しま~~~す\(^o^)/

 


ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル
ティーズフィルム Youtube T's チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング