アストンマーティン DBSに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

アストンマーティン DBS

コーティングに取り掛かります(^_^)/

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

まずは ボディチェック から

特殊照明 を配置したコーティングブース内で

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類を用いながら

ボディ状態をしっかりと把握します>^_^<

下地処理 純水洗車

最初は 純水洗車 から(^_^)/~

専用シャンプーで優しく汚れを洗った後

純水装置で不純物をろ過した純水を使って汚れを洗い流します(^o^)丿

下地処理 磨き前の下処理

続いては 磨き前の下処理 です!(^^)!

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去 していきます(=゚ω゚)ノ

細部までクリーニングを行うと、新車でも・・・・・

こんなに不純物が付着していました 

一見キレイに見えても不純物の付着はありますので

この工程が如何に大事かがわかると思います(^^)/

下地処理 ボディ磨き

次の工程は ボディ磨き 

塗装のツヤ・光沢をしっかりと引き出していきます 

ビフォー ➡ アフターをご覧下さ~~~い(^^)/~~~

ただ単にキズを消す・・・・・というのではなく

如何に塗装膜厚を薄くせずに塗装のツヤ・光沢を引き出すかを

常に心掛けて磨いています 

このお車のボンネットは塗装膜厚計が使えませんが

ボディ磨き 前の光沢計の数値は  71

ボディ磨き 後の光沢は  81までアップしています(^_^)v

こんな感じでボディ全体を磨いたら 下地処理 は完了(^^ゞ

コーティングに取り掛かります٩( ”ω” )و

ティーズクリアーコーティング ベースコート 5LAYER

まずは1層目のベースコートを特殊な研磨技術によって

クリアー補充 していきます(@^^)/~~~

光沢が更に上がってますね(*^^)v

下地処理 からこのベースコートによって

他にはない ヌレツヤ感 が生まれます(^v^)

ボディ全体をベースコートで保護したら

ここから更に4層のコーティングをトップコートしていきますv(^_^)v

トップコート 4層 G&G

2層目 ガラスコーティング

3層目 水性クリア

4層目 ガラスコーティング

5層目 防汚性UPコーティング β

コーティング施工後は、カーボンヒーターを使って

1パネル毎温度管理しながら、しっかりと乾燥処理を行います($・・)/~~~

光沢が更にUPしていますね(^-^)

あとは細部に至るまで丁寧に仕上げ作業を行い

最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

圧倒的な膜厚感&ヌレツヤ感( ̄▽ ̄)

まったく別物に変化しました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

今回もご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

カープロテクションは残念でしたが

まあ・・・・・仕方ないですね(;^ω^)(;^ω^)(;^ω^)

他のお車同様、こちらのお車のアフタフォローも

バッチリ努めさせていただきます(^^ゞ

今後とも宜しくお願い致しま~~~す\(^o^)/

施工動画はコチラ ➡  https://wp.me/p7hbZS-ftx 9日12:00UP  へ続く・・・・・

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング