アルファロメオ ステルヴィオに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

ガラス撥水コーティング が終わった

アルファロメオ ステルヴィオ

続いては ティーズクリアーコーティング に取り掛かります(^_^)/

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

まずは 特殊照明 を配置したコーティングブース内において

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類を使用して

ボディチェック をしていきます 

ボディの状態をしっかりと把握したら、早速作業に取り掛かります(^_^)/

下地処理 純水洗車

純水装置で不純物をろ過した純水を使って

汚れを優しく丁寧に洗い流していきます(^_^)/~

下地処理 磨き前の下処理

続いては 磨き前の下処理

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去 していきます(^o^)丿

洗車が終わって一見キレイに見えるボディですが 

特殊溶剤 に反応して不純物が浮き上がってきましたので 

ボディを傷めることなく  分解除去 しました(^^)v

こちらも不純物を 

分解除去 

細部の汚れも 

キレイになりました 

パッ・・・・・っと見キレイに見える車でも・・・・・

目に見えない不純物は付着しているってことですね 

不純物の除去クリーニングも大事な工程です 

下地処理 ボディ磨き

ボディ全体のクリーニングを終えたら、次は ボディ磨き ですヽ(^o^)丿

塗装に最善の研磨を考慮しながら

様々なポリッシャーを使い分けて磨いていきます!(^^)!

ビフォー ➡ アフターをご覧下さ~~~い(^^)/

目視の確認だけでなく

塗装膜厚計 や 光沢計 も使用して磨くのがティーズ流ですヽ(^。^)ノ

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  217ミクロン

光沢計の数値は  79ですが・・・・・

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  216ミクロン

1ミクロンのみの磨きですが・・・・・

光沢は  83まで上がりました(*^^)v

塗装を極力薄くしないことを常に考慮して ボディ磨き を行うことは

今後の 愛車のキレイ を如何に維持していくか

・・・・・ということにつながります 

ボディ全体を磨いたら 下地処理 は完了(‘◇’)ゞ

ここからやっとコーティングに取り掛かります٩( ”ω” )و

ティーズクリアーコーティング ベースコート SUP

まずは1層目のベースコートを特殊な研磨技術を使って

クリアー補充 していきます(@^^)/~~~

光沢が更に上がり 

深みを増して変化しました 

ボディ全体をベースコートで保護したら

ここから更に4層のコーティングをトップコートしていきますv(^^)v

トップコート 4層 G&G 

2層目 ガラスコーティング

3層目 水性クリア

4層目 ガラスコーティング

5層目 防汚性UPコーティング β

ボディ以外の未塗装部分は専用コーティングを施工します($・・)/~~~

より黒々しくなりましたね( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

コーティング施工後は、カーボンヒーターを使って

1パネル毎、温度管理しながらしっかりと乾燥処理を行います(”ω”)ノ

光沢が更に更にUP 

あとは仕上げ作業を丁寧に行い、最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

ヌレツヤ☆ステルヴィオの誕生で~~~す(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

お客様にも

『 ピカピカ  キラキラじゃね~  スゴいね~~~  』

大変喜んでいただきました~~~ 

喜んでいただいて何よりです 

このいい状態をキープしていくためにも、何度もお伝えしました通り

日頃のお手入れ はもちろん

我々プロの 定期的なメンテナンス は必要不可欠です(^^ゞ

ティーズとタッグを組んで

ご一緒に 愛車のキレイ を維持していきましょう(^^)/~~~

この度はご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^) (^人^) (^人^)

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング