ダイハツ ハイゼットジャンボ に人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

ダイハツ ハイゼットジャンボ

ティーズクリアーコーティング を施工させていただいているお車で

このように↑↑↑

いい~~~ ヌレツヤ感 を維持していただいています♪

今回はフロントリップスポイラーを新たに取り付けられたということで

『 ついでにそろそろ・・・・・』ということで

スペシャルメンテナンス をご依頼いただきました~~~♪

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

早速 ボディチェック から(^_^)/~

いつものように 特殊照明 を多数配置したコーティングブース内において

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類を使用しながら

ボディ状態をしっかりとチェックしていきます

ボディ状態は、仕事で使用しているにも関わらずダメージは少なめですね(^^♪

では作業開始です٩( ”ω” )و

下地処理 純水洗車

まずは 純水洗車 から(^_^)/~

専用シャンプーで優しく洗車した後

純水を使ってしっかりと汚れを洗い流していきます(^_^)/

下地処理 磨き前の下処理

続いては 磨き前の下処理

洗車では落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去 していきます!(^^)!

この工程では、お客様が日頃のお手入れではケア出来ない

細部の汚れもキレイにさせていただいています(^o^)丿

まさに 隅々までプロの技でキレイ にしているワケです(^_^)v

下地処理 ボディ磨き

今回はダメージも少ないので、ほとんど クリアー補充 でいけそうですが

部分的に ボディ磨き が必要なところもありましたので

必要最低限の処理で進めていきます(・ω・)ノ

ボディ磨き 前の塗装膜厚は↑↑↑ 89ミクロン

光沢計の数値は↑↑↑ 63ですが

ボディ磨き 後の塗装膜厚は↑↑↑ 88ミクロンと

1ミクロンのみの磨きを行い

光沢を↑↑↑ 80まで引き上げました(*^^)v

しっかりとツヤを引き出しているのがわかりますね↑↑↑

ティーズクリアーコーティング ベースコート SUP

必要最低限の磨きを終えたら、まずはその部分のベースコートを

クリアー補充 していきます(^^)/

光沢が更に上がり↑↑↑

深みを増しているのがわかりますね(^_-)-☆

ボディ磨き を行っていない部分は

ティーズクリアーコーティング の

最大のメリット である 補充メンテナンス で

塗装膜厚を減らすことなくリカバリー していきます(^v^)

浅めのキズならばこのように↑↑↑

クリアー補充 だけでリセット出来ちゃいますね(”◇”)ゞ

こんな感じでベースコートでボディ全体を保護したら

ここから更に2層コーティングしていきます($・・)/~~~

トップコート ガラスコーティング & 防汚性UPコーティング

2層目 ガラスコーティング UB

3層目 防汚性UPコーティング SV

コーティング施工後は、カーボンヒーターを使って

しっかりと乾燥処理を行います(‘ω’)ノ

またまた光沢が上がりましたね>^_^<

あとは細部まで丁寧に仕上げ作業を行い、最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す!

こんなにキレイな仕事用の車って↑↑↑

見たことあります???( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

ヌレツヤ感をしっかりと増して

リセット完了しました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

お客様にも

『 キレイになりましたね♪ いつもすいません♪』

大変喜んでいただきました~~~♪

いつもご依頼いただきまして

ありがとうございます(^人^)(^人^)(^人^)

他のお車も含めて、今後もしっかりとフォローさせていただきますm(__)m

これまで同様、今後とも宜しくお願い致しま~~~す(^.^)/~~~

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル
ティーズフィルム Youtube T's チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング