ホンダ NSXに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

ホンダ NSX

ティーズクリアーコーティング に取り掛かります(^_^)/

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

まずは 特殊照明 を配置したコーティングブース内で

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類も用いて

ボディチェック していきます 

かなりのダメージです(◎_◎;)(◎_◎;)(◎_◎;)

ボディ状態をしっかりと把握したら、作業に取り掛かります!(^^)!

下地処理 純水洗車

まずは 純水洗車 から(^_^)/~

プロならではの 洗車技術 

ウソのプロもいますけど・・・・・ね 

下地処理 磨き前の下処理

続いては 磨き前の下処理

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去 していきます(^o^)丿

洗車が終わったボディに 特殊溶剤 をはわせると 

見えていなかった不純物が浮き上がってきますので 

分解除去 クリーニングしました 

こういった細部の汚れ 

なかなか 日頃のお手入れ ではキレイに出来ませんが・・・・・

このように  スッキリと(^^)v

こちらも  かなりの汚れが溜まっていましたが・・・・・

特殊溶剤 を使って 分解除去 しました 

ブログでは簡単に書いていますが

特殊溶剤 を使い分けたり クリーニング するには

プロの技術 が必要です٩( ”ω” )و٩( ”ω” )و٩( ”ω” )و

下地処理 ボディ磨き

次は ボディ磨き 

既にかなりのダメージをうけてしまっている塗装ですので

より優しく、塗装に最善の研磨工法で進めて参ります!(^^)!

ビフォー ➡ アフターをご覧下さ~~~い(^^)/~~~

飛び石等による塗装のダメージはしょうがないとして

それ以外の部分は、かなりよみがえっていることがわかりますね(^_-)-☆

ティーズの ボディ磨き は見た目だけの確認ではなく

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類も使って

塗装を数値化して取り組んでいます 

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  141ミクロン

光沢計の数値は  58しかない状態ですが・・・・・

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  140ミクロンと

わずか1ミクロンのみの磨きにも関わらず・・・・・

光沢計の数値は  81まで上がりました(*^^)v

ボディ磨き による変化  こんなに変わるんです(^_-)-☆

こんな感じでボディ全体を磨いたら 下地処理 は完了(‘◇’)ゞ

ここからやっとコーティングに取り掛かることが出来ます(^^ゞ

ティーズクリアーコーティング ベースコート BC

1層目の ベースコート BC を クリアー補充 していきます(^o^)丿

光沢が更に上がり 

より深く・より濃く なっています 

特に黒いボディに大人気の ベースコート BC

濃色車におススメです(^^)

トップコート ガラスコーティング & 防汚性UPコーティング

ベースコートの次は、トップコートを2層コーティングしていきます(@^^)/~~~

2層目 ガラスコーティング

3層目 防汚性UPコーティング β

コーティング施工後は、しっかりと乾燥処理を施します($・・)/~~~

光沢が更に更に上がりましたね 

仕上げ作業を丁寧に行った後、最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

かなりのダメージで白けてしまっていたボディが

漆黒のヌレツヤボディに

生まれ変わりました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

お客様にも

『 お~~~まったく別物ですね  スゴいです  』

大変喜んでいただきました~~~ 

今回は様々なサービスを全てティーズにお任せいただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

コーティング説明 や 作業報告 の際にもお伝えしました通り

コーティングはかけて終わりではなく、そこからが始まりです 

アフターフォローもしっかりと努めさせていただきますので

今後とも末永~~~いお付き合いの程

宜しくお願い致しま~~~すヽ(^o^)丿

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング