マツダ ロードスターに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

 

マツダ ロードスター

 

 

ヘッドライトプロテクションフィルム

ホイールコーティング

ガラス撥水コーティング に引き続き

ティーズクリアーコーティング に取り掛かります(^O^)/

 

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

 

特殊照明 を配置したコーティングブース内で

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類を用いながら

ボディチェック をしていきます 

 

 

元々は他県のプロショップさんで ガラスコーティング や

後ろ周りの 板金塗装修理 をされていたようです 

 

塗装修理 部分は パテ跡 が残っていましたし

コーティング施工後も、まったくの ノーメンテナンス だったようで

特にボディの上面が シミだらけ になってしまっています( ̄▽ ̄;)

 

マツダ車特有の薄~~~い塗装膜厚等を考慮すると

残念ながらこのボディ状態では、完璧な仕上げは難しい状態ですが

そのあたりをお客様にご説明して

しっかりとご理解いただいた上で施工に取り掛かります(^^ゞ

 

下地処理 純水洗車

 

まずは 純水洗車 から(^_^)/~

 

 

プロならではの 気配り洗車 で優しく洗い上げました(=゚ω゚)ノ

 

下地処理 磨き前の下処理

 

次は 磨き前の下処理 の工程です(・ω・)ノ

 

 

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物等を

特殊溶剤を使って分解除去クリーニング していきます(^o^)丿

 

 

洗車 が終わって一見キレイに見えるボディですが 

 

 

特殊溶剤 を這わせると 

こんなに不純物が浮き上がってきましたので・・・(◎_◎;)(◎_◎;)(◎_◎;)

 

 

ボディを傷めることなく 

分解除去クリーニング しました(^_^)v

 

 

こちらも浮き上がってきた不純物を 

 

 

分解除去 してスッキリと 

 

 

ドアミラーの付け根も汚れが溜まりやすい部分ですが 

 

 

この通り 

 

 

このあたりは 

日頃のお手入れ では、なかなかキレイに出来ませんが・・・・・

 

 

プロにお任せいただければバッチリです 

 

 

鍵穴の汚れも 

 

 

キレイになってますね 

 

 

エンブレム周りの黒ズミも 

 

 

スッキリと 

 

 

給油口の中も汚れが溜まりやすい部分ですが 

 

 

キレイになりました 

 

 

ナンバープレートの裏側や 

 

 

ステップ部分 

 

 

ボディ全体を細部に至るまでクリーニングすると・・・・・

 

 

こんなに汚れたタオルが何枚も出るくらい 

不純物だらけになっていました(;^_^A(;^_^A(;^_^A

 

どんなに腕のいい職人がキレイに仕上げても

どんなに素晴らしいとされるコーティングを施工したとしても

コーティング施工後 ノーメンテナンス では

絶対にいい状態が維持出来ないということが

これらを見れば  よ~~~くわかりますね 

 

下地処理 ボディ磨き

 

次の工程は ボディ磨き です 

ボディ状態や塗装膜厚をしっかりと考慮しながら

いつもの研磨工法で磨いていきますよ~~~ 

 

 

ボディ磨き を行った違いをご覧いただきましょう(^^)/~~~

 

 

バッチリ変わってますね 

 

ティーズの ボディ磨き は、これらのように 

ただ単に磨いてキズを消しているだけではなく

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類を用いて

塗装膜厚を如何に温存するか・・・・・を常に考慮しながら

塗装を数値化した研磨 で

塗装のツヤ・光沢を引き出しています 

 

 

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  68.0ミクロン

マツダ車特有の薄~~~い塗装膜厚ですね(;^_^A

 

 

光沢計の数値は  64ですが・・・・・

 

 

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  66.9ミクロン

わずか1.1ミクロン磨いただけですが・・・・・

 

 

光沢計の数値は  82まで上がっています(*^^)v

 

 

ただ単に洗って塗るだけのコーティング・・・でも

プロならではの 下地処理 を

手間暇を惜しまずにキッチリ行った上で施工するコーティング・・・でも

名前はぜ~~~んぶ・・・コーティング(~_~;)(~_~;)(~_~;)

同じ依頼するなら、施工技術の確かなところに 

 

ボディ全体を磨いたら 下地処理 までが終わり

ここからやっとコーティングに取り掛かります 

 

ティーズクリアーコーティング ベースコート 5LAYER

 

まずは1層目のベースコートを

特殊な研磨技術を駆使して クリアー補充 していきます(=゚ω゚)ノ

 

 

下地処理 で引き出した塗装のツヤ・光沢が

この ベースコート で 圧倒的なヌレツヤ感 を増して

別物に変化します 

 

 

ボディ全体を ヌレツヤ感の元 で保護したら

次は未塗装部分です(”◇”)ゞ

 

 

マツダ車に多い未塗装部分も 

この専用コーティングでバッチリ保護しました(^_^)v

 

コーティングはまだまだ続きます(^^)/

ここから更に 

トップコートを4層コーティングしていきます(@^^)/~~~

 

トップコート 4層 G&G

 

2層目 ガラスコーティング

3層目 水性クリア

4層目 ガラスコーティング

5層目 防汚性UPコーティング β

 

 

全てのコーティング施工が終わったら

カーボンヒーターを使って、1パネル毎温度管理しながら乾燥処理 

 

 

仕上げ作業を丁寧に行った後、最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

 

 

シミだらけ の キズだらけ だったボディが

ヌレツヤボディに生まれ変わりました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

 

お客様にも

『 よみがえりましたね~~~

ここまでなれば十分です

大変喜んでいただきました~~~ 

 

喜んでいただいて何よりです(^^♪

コーティング説明 の際に何度もお伝えしましたように

今後は 日頃のお手入れ だけでなく

我々プロによる 定期的なメンテナンス で

ティーズとご一緒に 愛車のキレイ を維持していきましょう 

今回はご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

今後とも宜しくお願いいたしま~~~す\(^o^)/

 

カーコーティング をご検討中の方

ティーズの コーティング説明 では

アフターの重要性 や コーティングの正しい情報

愛車のキレイ に必ず役立つ情報を

わかりやすく丁寧にお伝えしています

 

コーティングをご検討中の方 は是非 

事前にご連絡の上、しっかりとお時間をとって

広島市安佐南区のティーズにご来店下さいね~~~(^O^)/

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング