マツダ CX-3に人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

カーコーティング ティーズクリアーコーティング

 

マツダ CX-3

 

 

いつものような施工受付ではない

レアなケースでの入庫です 

 

ティーズのリピーター様の仕事現場先で

停めてあったこちらのお車に木が倒れてしまい

 

 

その木を取り払う時に付いてしまった

深~~~いキズがボディ全体に

付いてしまったという事故です 

 

当初、オーナー様が車屋さんに相談したところ

『 下請けの塗装会社が

4社ありますからお任せ下さい 』と言われ

全塗装 の修理見積もりを手渡されたそうですが

それからすぐに連絡が入り

『 やっぱり出来ません 』と断られたそうです 

 

マツダ車を販売している車屋さんが

販売した車の 板金塗装修理 を断るって

そんなことがあり得るのか???

・・・・・と思っていましたが

以前の件を思い出しました( ̄▽ ̄;)

施工ブログ ➡ https://wp.me/p7hbZS-wHa

 

マツダ車をお持ちの方、もしかしたら

今後こういったことが増えてくるかもしれませんので

気を付けた方がいいかも知れませんね 

 

・・・・・でうちのリピーター様より

『 なんとか修理が出来ないか 』という

ご相談をいただき

お受けする運びとなった次第です 

 

実車を見るとかなり深いダメージで

マツダ車の薄い塗装膜厚を考えると

塗装修理 と 部品交換 が妥当な判断でしたが

オーナー様や損保アジャスターの意向や

諸々の事情から

『 なんとか磨きでどうにかならないか 』

ということでしたので

色々ご相談させていただいた結果

ティーズならではの 研磨処理 プラス

ティーズクリアーコーティング の

特殊処理 で出来るところまでやってみて

難しい部分は 塗装修理 と 部品交換 で

対応しようということになりました~~~(^O^)/

 

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

 

まずは 特殊照明 を多数配置した

コーティングブース内において

塗装膜厚計 や 光沢計 等の

計器類を用いながら

ボディチェック をしていきます 

 

 

今回の事故のダメージか・・・・・

元からあったダメージなのか・・・・・

判断することは出来ませんが

車屋さんでコーティングをかけた後

ノーメンテナンス では

ダメージがあって当たり前ですね(-ω-)/

 

ボディ状態を把握したら、最善の処理を施して

出来る限りよみがえらせていきましょう 

 

下地処理 純水洗車

 

純水洗車 から取り掛かります(^_^)/~

 

 

ボディにダメージを与えない

優しい プロの洗車 で

汚れをキレイに洗い流しました(^^)/

 

下地処理 磨き前の下処理

 

純水洗車 の次は 磨き前の下処理

 

 

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した

鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って

分解除去クリーニング していきます 

 

 

特殊溶剤 を這わせてみると 

洗車 だけで落とすことが出来ない不純物が

白く浮き上がってきました(◎_◎;)

ノーメンテナンス では

愛車のキレイ が維持出来ないことが

これらを見ればわかりますね(~_~;)

 

 

ボディを傷めることなく 

分解除去クリーニング して

不純物を除去しました 

 

 

側面にも不純物が 

しっかり付着していましたので

 

 

分解除去クリーニング 

しました 

 

 

赤い矢印部分のように 

普段のお手入れでは手の届かない汚れも

 

 

特殊溶剤 と 熊野筆 を

使用して 

 

 

この通り 

 

この他の部分も・・・・・

 

 

細部に至るまで 

クリーニングを行いました!(^^)!

 

下地処理 ボディ磨き

 

続いては ボディ磨き の工程です 

ダメージの浅い部分はいつもの研磨工法で

深い部分はより特殊な研磨工法で

出来る限り頑張ってみましょう٩( ”ω” )و

 

 

ボディ磨き を行った

ビフォー ➡ アフターを

ご覧いただきましょう(^^)/~~~

 

 

深~~~いダメージは残りますが

それでも屋外で見たら

ほとんどわからないくらいまで

磨きました(^_^)v

 

ティーズの ボディ磨き は・・・・・

これらのように 

ただ単に キズ 等のダメージを

磨いて消しているだけではなく

塗装膜厚計 や 光沢計 等の

計器類を使用した

塗装を数値化した研磨 によって

コーティングの土台となる塗装を

如何に温存させるか・・・を一番に考慮しながら

ツヤ・光沢を引き出しています!(^^)!

 

 

ボディ磨き 前の塗装膜厚は 

82.2 ミクロン

やはりマツダ車、薄いですね(;^ω^)

 

 

光沢計の数値は 

83 ですが・・・・・

 

 

ボディ磨き 後の塗装膜厚は 

81.2 ミクロン

測定した部分は

比較的浅めのダメージだったため

1ミクロンのみ磨いて

 

 

光沢計の数値は

89 までアップ 

 

 

このようによみがえっています 

 

ボディ全体を磨いたら 下地処理 までが終了し

次はコーティング施工に取り掛かります(@^^)/~~~

 

ティーズクリアーコーティング ベースコート特殊処理

 

まずは1層目の ベースコート を

特殊な研磨技術を使って

クリアー補充 していきますが

ダメージの深い部分は何度も施工して

より目立たように

特殊処理 を施していきます(@^^)/~~~

 

 

この ベースコート によって 

圧倒的なヌレツヤ感 が生まれます 

 

未塗装部分には・・・・・

 

 

専用のコーティング剤を施工して

保護しました(^_^)v

 

トップコート ガラスコーティング & 防汚性UPコーティング

 

ベースコート でボディ全体を保護したら

次はトップコートの施工です($・・)/~~~

 

2層目 ガラスコーティング UB

3層目 防汚性UPコーティング SV

 

 

2層のコーティングで

防御被膜 と 防汚性能 を

プラスしたら

次はカーボンヒーターを使った

乾燥処理です 

 

 

細部まで仕上げ作業を行った後

最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング

特殊処理バージョン

完成で~~~す 

 

 

なんとかここまで

よみがえりました~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

 

通常の工程を考えれば

何台分施工した???ってくらいの

原価と手間暇が掛かっていますので

正直 塗装修理 & 部品交換 した方が

全然安かったかも・・・・・(;^_^A

 

リピーター様から

オーナーも大変喜んでいただいていた

とのことでしたので、一安心 

よかったです( ̄▽ ̄)☆彡

 

ご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

 

カーコーティングの仕上がり は

下地処理で決まります!(^^)!

 

愛車のキレイ をお求めの方

まずはティーズの

コーティング説明 をお聞き下さい 👂

コーティングの正しい情報

アフターの重要性

コーティング施工業者の選び方 等々

一般の方がなかなか知ることが出来ない情報を

無料で得ることが出来ます 

 

担当者が不在のこともありますので

事前にご予約の上で、時間に余裕をもって

広島市安佐南区のティーズフィルムに

ご来店下さいね~~~(^O^)/

 

※ ご来店前には 施工ブログ や

ホームぺージ 

各種SNSをしっかり読んでおいていただくと

よりスムーズに説明が進みますので

是非、ご覧いただければと思いま~~~す 

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル
ティーズフィルム Youtube T's チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング