ランドローバー レンジローバーヴォーグに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

 

ランドローバー レンジローバーヴォーグ

 

 

ティーズクリアーコーティング に取り掛かります!(^^)!

 

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

 

特殊照明 を配置したコーティングブース内で

塗装膜厚計 や 光沢計 を用いて

ボディチェック をしていきます 

 

 

ボディ状態をしっかりと把握したら、早速作業に取り掛かります٩( ”ω” )و

 

下地処理 純水洗車

 

まずは 純水洗車 で汚れをキレイに洗い流していきます(^^)/

 

 

プロならではの 気配り洗車 を行ったら・・・・・

 

下地処理 磨き前の下処理

 

続いて 磨き前の下処理 です(^o^)丿

 

 

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去クリーニング していきます($・・)/~~~

 

 

洗車が終わって一見キレイに見えるボディですが 

実は  本当のキレイ・・・・・ではありません 

 

 

特殊溶剤 に反応した不純物が 

このように浮き上がってきましたので・・・・・

 

 

ボディを傷めることなく  分解除去 しました(*^^)v

 

 

こちらも不純物を 

 

 

分解除去 

 

 

細部までクリーニングを行うと

新車はキレイ・・・当たり前ではない ことがわかりますね(^_-)-☆

 

下地処理 ボディ磨き

 

ボディのクリーニングの次は ボディ磨き です(”◇”)ゞ

新車の塗装塗装を壊すことなく、いつもの研磨工法で

ツヤ・光沢をしっかりと引き出していきます(^_-)

 

 

ボディ磨き の ビフォー ➡ アフター をご覧下さい(^_^)/~

 

 

塗装のツヤ・光沢を引き出しているだけでなく 

 

 

こういったパーツ部分もキッチリ研磨を行っています 

 

 

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  111ミクロン

輸入車も塗装膜厚が薄くなりましたね~~~遠い目

 

 

光沢計の数値は  75ですが・・・・・

 

 

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  110ミクロン

たったの1ミクロンのみの調整磨きで・・・・・

 

 

光沢計の数値は  82まで上がりました(^^)v

 

 

これが  塗装膜厚を極力薄くしない研磨です(^_^)v

 

ボディ全体を磨いたら 下地処理 までが完了(*^^)v

ここからコーティング施工に取り掛かりますヽ(^o^)丿

 

ティーズクリアーコーティング ベースコート 5LAYER

 

まずは1層目のベースコートを

特殊な研磨技術を使って クリアー補充 していきます(@^^)/~~~

 

 

光沢計の数値が更に上がって  87までUPし・・・・・

 

 

深みを増して変化しました 

やはり 5LAYER は・・・・・深い 

 

 

ベースコートでボディ全体を保護したら

ここから更に4層のコーティングを施工していきますv(^_^)v

 

トップコート 4層 G&G

 

2層目 ガラスコーティング

3層目 水性クリア

4層目 ガラスコーティング

5層目 防汚性UPコーティング β

 

 

未塗装部分は・・・・・

 

 

専用コーティングを施工しました 

 

 

ヒーター乾燥を終えた後、更に光沢計で測定してみると・・・・・

 

 

またまた上がって 91 になりました( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

 

仕上げ作業を丁寧に行った後、最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

 

 

新車でも変わります(^v^)

圧倒的なヌレツヤ☆レンジローバーヴォーグに

大変身しました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

 

『 いつもありがとう とお客様 

 

こちらこそ、ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

いつも スペシャルコース をご依頼いただき、感謝です(^人^)

これまで同様、他のお車も含めて

アフターフォロー はバッチリ努めさせていただきます(^^ゞ

今後とも宜しくお願い致しま~~~す\(^o^)/

 

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング