レクサス LC500に人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

コーティング ティーズクリアーコーティング

レクサス LC500

ティーズクリアーコーティング に取り掛かります(^_^)/

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

特殊照明 を配置したコーティングブース内で

塗装膜厚計 や 光沢計 等を使用して

ボディチェック をしていきます!

ボディ状態をしっかりと把握したら、早速作業に取り掛かります٩( ”ω” )و

下地処理 純水洗車

まずは 純水洗車 から(^_^)/~

プロならではの洗車は、自称プロの洗車とはまったく違います 

ティーズの 洗車教室 を受けたことのある方ならわかりますね(^_-)-☆

下地処理 磨き前の下処理

続いては 磨き前の下処理 です(^^)/

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去 していきます(^o^)丿

洗車が終わってキレイに見えるボディですが 

特殊溶剤 に反応して不純物が浮き上がってきましたので 

ボディを傷めることなく  分解除去 しました(‘◇’)ゞ

こういった  こびりついた汚れも・・・・・

スッキリと 

細部の汚れも 

キレイになりました 

この他の部分もキッチリクリーニングを行いました(*^^)v

新車でもこんなに不純物が付着していましたね 

下地処理 ボディ磨き

ボディ全体のクリーニングを終えたら、次は ボディ磨き 

新車の塗装を壊すことなく、しっかりと調整していきます!(^^)!

ボディ磨き 前 

右半分磨いています 

この他のビフォー ➡ アフターもご覧いただきましょう(^^)/~~~

ティーズでは目視の確認だけでなく

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類も使用して磨いています(”ω”)ノ

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  175ミクロン

光沢計の数値は  69ですが・・・・・

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  174ミクロンと

わずか1ミクロンの磨きで・・・・・

光沢は  81まで上がりました 

見た目の変化もハッキリとわかりますね 

ボディ全体をキッチリ磨いたら 下地処理 は完了です(^^ゞ

この 下地処理 によって塗装のツヤ・光沢をしっかりと引き出した上で

コーティングを施工することで、更にツヤ・光沢がUPします 

ティーズクリアーコーティング ベースコート SUP

1層目のベースコートを クリアー補充 していきます(@^^)/~~~

光沢が更にUPしました 

このベースコートによって  濡れたようなツヤ感に変化します(^_^)v

ベースコートでボディ全体を保護したら

ここから更に2層のコーティングをトップコートしていきます($・・)/~~~

トップコート ガラスコーティング & 防汚性UPコーティング

2層目 ガラスコーティング UB

3層目 防汚性UPコーティング SV

コーティング施工後は、カーボンヒータを使って

1パネル毎、温度管理しながら乾燥処理を行っていきます(・ω・)ノ

光沢が更に上がりました( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

あとは細部までキッチリ仕上げ作業を行い、最終チェックをしたら

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

新車でも変わります(^v^)

ヌレツヤ☆LCに大変身しました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

お客様にも

『 お~~~スベスベ  ピカピカじゃね~~~  』

大変喜んでいただきました~~~ 

娘さんのお車に引き続き、こちらのお車もご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

アフターフォローもバッチリ努めさせていただきますので

安心してお任せ下さい(”◇”)ゞ

今後とも末永~~~いお付き合いの程

宜しくお願い致しま~~~す\(^o^)/

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング