塗料被害 ダイハツ ムーヴに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。part2

コーティング ティーズクリアーコーティング

 

ダイハツ ムーヴ

 

 

ティーズクリアーコーティング に取り掛かります(^_^)/

 

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

 

特殊照明 を配置したコーティングブース内において

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類を用いながら

ボディチェック をしていきます 

 

 

ボディ状態を把握した上で、各作業に取り掛かります(^_^)/

 

下地処理 純水洗車

 

まずは 足回りの洗浄 から(^_^)/~

 

 

続いてボディの 純水洗車 です(=゚ω゚)ノ

 

 

下地処理 磨き前の下処理

 

純水洗車 が終わったら

次は 磨き前の下処理 に取り掛かりますヽ(^o^)丿

 

 

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去クリーニング していきます!(^^)!

 

 

洗車後で一見キレイに見えるボディですが 

 

 

特殊溶剤 に反応した不純物が確認出来ましたので 

 

 

ボディにダメージを与えることなく 

分解除去 しました(*^^)v

 

 

不純物を 

 

 

分解除去クリーニング 

 

 

このあたりの汚れは 

日頃のお手入れ ではなかなかキレイに出来ませんが・・・・・

 

 

特殊溶剤 を使用して 

 

 

このように 

 

 

ドアミラーの根元の汚れも 

 

 

スッキリです 

 

 

ボディ全体を細部までキレイにすると・・・・・

 

 

こんなに不純物の付着がありました 

この工程にかなりの時間を要するのは言うまでもありません(ー_ー)!!

 

下地処理 ボディ磨き

 

次は ボディ磨き の工程です>^_^<

塗装の状態に最善の処理を行って

ツヤ・光沢をしっかりと引き出していきます٩( ”ω” )و

 

 

ビフォー ➡ アフター をご覧いただきましょう(^^)/~~~

 

 

ティーズの ボディ磨き は・・・・・

ただ単にキズを消すだけでなく、如何に塗装を温存するかを常に考慮して

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類を用いながら

塗装を数値化 して取り組んでいます(‘◇’)ゞ

 

 

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  104ミクロン

 

 

光沢計の数値は  73ですが・・・・・

 

 

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  103ミクロン

わずか1ミクロンの磨きにも関わらず・・・・・

 

 

光沢計の数値は  83まで上がっています(^.^)

 

 

目視の確認でもこの通りです 

 

この研磨工法でボディ全体を磨いたら 下地処理 までが終わり

ここからやっとコーティングに取り掛かります(@^^)/~~~

 

ティーズクリアーコーティング ベースコート SUP

 

まずは1層目のベースコートを  クリアー補充 していきます(^o^)丿

 

 

深みを増して変化しました 

 

 

ベースコートでボディ全体を保護したら

ここから更に2層のコーティングをトップコートしていきます(^_^)v

 

トップコート ガラスコーティング & 防汚性UPコーティング

 

2層目 ガラスコーティング UB

3層目 防汚性UPコーティング SV

 

 

コーティング後は、しっかりと乾燥処理 

 

 

仕上げ作業も丁寧に行った後、最終チェックをすれば

ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す 

 

 

塗料でザラザラだったボディが・・・・・

ヌレツヤ☆ボディに大変身しました~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

 

お客様にも 『 キレイになったね ありがとう

大変喜んでいただきました~~~ 

 

今回は何かと災難でしたが、結果的には

こちらのお車もキレイにするいい機会になりましたね(^_-)-☆

もう1台のお車同様、こちらのお車の アフターフォロー も

しっかりとお手伝いさせていただきますので

今後とも宜しくお願いいたしま~~~す(^O^)/

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

 

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム