新車から7年以上経過のスズキ パレットに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

 

新車から7年以上経過のスズキ パレットに人気NO.1のティーズクリアーコーティングを施工致しました。

部品交換やカープロテクションフィルムが終わったスズキ パレット
引き続きティーズクリアーコーティングに取り掛かります

ボディチェック 特殊照明・塗装膜厚計・光沢計

特殊照明を多数配置したコーティングブース内において、塗装膜厚計や光沢計等の計器類も用いながらボディチェックを行っていきます

一見キレイに見えるパール色のボディでも、ちゃんと見える環境で確認すれば、この通りボディ状態をしっかりと把握する上で、やはり環境や設備は欠かせませんね

下地処理・純水洗車

まずは、純水装置で不純物をろ過した純水を使用した安心・安全な純水洗車で汚れを洗い流します

ブレーキダスト等で汚れているホイールも

プロの洗浄でこの通り

下地処理・磨き前の下処理

純水洗車の次は磨き前の下処理

洗車では落とせない汚れはもちろんボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を特殊溶剤を使って分解除去していきます

洗車が終わって一見キレイに見えるボディでも目に見えない不純物は付着しています

その不純物が特殊溶剤に反応して浮き上がってきますので

ボディを傷めることなく分解除去してキレイにしています

鉄粉やスケールだけでなく、日頃のお手入れでは、なかなか手の届かない細部の汚れも・・・・・

分解除去してクリーニングするのがティーズ流(^_^)v

 

ちなみにティーズでは・・・・・

この純水洗車と磨き前の下処理とまったく同じ工程をコーティング施工後の定期的なメンテナンスでも行っています

ええ・・・・・あの超低価格

 

下地処理・ボディ磨き

ボディの汚れをしっかりとクリーニングしたら、次はボディ磨き

コーティングの土台となる塗装に極力負担を掛けない、コーティング施工直後だけでなく、数年後まで考慮した塗装に優しい、いつもの研磨工法で進めて参ります

ビフォー・アフターをご覧下さ~~~い

キズを消すだけでなく、如何に塗装のツヤ・光沢を引き出すかそれが大事です

ボディ磨き前の塗装膜厚は82.8ミクロン

光沢計の数値は79

ボディ磨き後の塗装膜厚は81.6ミクロン

光沢計の数値は84まで上がりました
しかも、わずかに1.2ミクロン磨いただけです

これが、塗装膜厚を極力薄くせずにキズを消し、塗装のツヤ・光沢をしっかりと引き出すティーズの磨きです

ボディ全体を磨いたら下地処理は完了~~~コーティングに取り掛かります

 

ティーズクリアーコーティング 5LAYER

【 防汚性UPコーティングβ 】 高純度フッ素。汚れの付着を強力に防止
【 水性クリア 】 ガラス系コート。塗装面の硬度を向上させ、傷を付き難くし、光沢もさらに向上
【 ガラスコーティング 】 クリアの硬化を促進し、次層水性クリア、防汚性UPコーティングβとの密着度を高めます
【 ベースコート 】3つのベースコートの中で、より膜厚のあるベースコート
トップコート4層との密着を考慮して作られており、塗装の強化剤でるナノ粒子を配合することで、より深く、より強く、より美しく。
最上級のベースコートです

まずは1層目のベースコートをクリアー補充していきます

光沢が更にUPしました

この他の部分もクリアー補充してボディを保護していきます

 

トップコートG&G 4層

ここから更にトップコートを4層コーティングしていきます

2層目 ガラスコーティング
3層目 水性クリア
4層目 ガラスコーティング
5層目 防汚性UPコーティング β

コーティング施工後は、カーボンヒーターを使ってしっかりと乾燥処理

光沢が更に更にUP

あとは最終仕上げ作業を丁寧に行えば、ティーズクリアーコーティング 完成で~~~す

このお車新車から7年以上経過している車に見えますか!?

いい~~~ヌレツヤ感で~~~す(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

 

お客様にも『 やっぱりこのコーティングじゃね  いつもありがとうございます  』と大変喜んでいただきました~~

こちらこそ、いつもいつもご愛顧いただきましてありがとうございま~~す

これまで通り、アフターもしっかりと務めさせていただきます

今後とも、末永いお付き合いの程、宜しくお願い致しま~~~す

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル
ティーズフィルム Youtube T's チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング