レクサス UX250h Fスポーツにガラスコーティング GH coatを施工致しました。

コーティング ガラスコーティング  GH coat

レクサス UX250h Fスポーツ

コーティング説明 をお聞きいただいた結果

ガラスコーティング GH coat をご依頼いただきました♪

ご予約からおおよそ1ヶ月半後にご入庫いただきました

ボディチェック 特殊照明塗装膜厚計光沢計

早速 特殊照明 を配置したコーティングブース内において

塗装膜厚計 や 光沢計 等の計器類を使用しながら

ボディチェック を行っていきます!

ボディ状態をしっかりと確認したら、作業に取り掛かります(^^ゞ

下地処理 純水洗車

まずは 純水洗車 から(^_^)/~

ブログでは簡単に書いていますが

プロならではの様々な技術を駆使して洗っています!(^^)!

洗車 は奥が深~~~いんです( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)

下地処理 磨き前の下処理

続いては 磨き前の下処理 に(^o^)丿

洗車で落とせない汚れはもちろん

ボディに付着した鉄粉やスケール等の不純物を

特殊溶剤を使って分解除去 していきます(・ω・)ノ

洗車後のボディに 特殊溶剤 を這わせると・・・・・

このように  不純物が浮き上がってきますので

ボディを傷めることなく  分解除去

こちらも 

クリーニングしてこの通り 

洗車後は一見キレイに見えますが 

特殊溶剤 の反応して不純物が浮き上がってきますので 

分解除去 して 本当のキレイ になりました 

細部までキレイにクリーニングすると・・・・・

新車でもこんなに  不純物の付着がありました( ̄▽ ̄;)

新車はキレイ・・・・・が当たり前ではないということが

よ~~~くおわかりいただけるんじゃないでしょうか(^^;

下地処理 ボディ磨き

続いては ボディ磨き に取り掛かります(^_^)/

塗装状態や部位によって、様々なポリッシャーを使い分け

塗装に最善の ボディ磨き を行っています 

ビフォー ➡ アフターをご覧いただきましょう(^^)/~~~

ボディ磨き 前 

ボディ磨き 後 

ボディ磨き 前 

ボディ磨き 後 

目視の確認だけでなく、計器類も使用しながら磨くのがティーズ流です(*^^)v

ボディ磨き 前の塗装膜厚は  123ミクロン

光沢計の数値は  63ですが・・・・・

ボディ磨き 後の塗装膜厚は  122ミクロンと

わずか1ミクロンの調整で・・・・・

光沢は  81まで上がっています(^_^)v

これが  塗装膜厚を極力薄くせずにキズを消し

塗装のツヤ・光沢を最大限引き出す研磨工法です 

ボディ全体にこの ボディ磨き を行ったら 下地処理 は完了(^^ゞ

やっとコーティングに取り掛かります>^_^<

コーティング ガラスコーティング GH coat

ガラスコーティング GH coat を施工していきます(・ω・)ノ

未塗装部分は専用コーティングで保護(^^)/

コーティング施工後は、カーボンヒーターでしっかりと乾燥(@^^)/~~~

あとは細部まで丁寧に仕上げ作業を行い、最後に最終チェックをしたら

ガラスコーティング GH coat 完成で~~~す 

新車でも変わります( ̄▽ ̄)

いい~~~ツヤ感になりましたよ~~~(≧◇≦)(≧◇≦)(≧◇≦)

お客様にも『 メッチャいいですね  』

大変喜んでいただきました~~~ 

コーティング説明 から何度もお伝えしました通り

コーティングはかけて終わりではなく、そこからが始まり です 

日頃のお手入れ だけでなく 定期的なメンテナンス をお忘れなく 

この度はご依頼いただきまして

ありがとうございました~~~(^人^)(^人^)(^人^)

 

 

ティーズフィルム公式Youtube T’s チャンネル

ティーズフィルム公式インスタグラム
ティーズフィルム インスタグラム

Scroll to Top
ティーズカーコーティング